これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

『エヴァンゲリオン新劇場版:破』を観に行きました。
同行したアニヲタ野郎曰く、「GAINAX(エヴァのアニメ制作会社)の本気をみた!!」とか。
彼が言うと重みが違うんですよね。

今映画から、式波・アスカ・ラングレー(惣流・アスカ・ラングレーから変名)と坂本真綾が演じる新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアス(以下、真綾という。名前が覚えられず同行した奴らの中で、もはやこのキャラの名は「真綾」と確立したので。)という人物が登場。映画開始の第一声が真綾でした。真綾は「幸せは、歩いてこない、だぁから、歩いて行くんだねぇ~♪」と『365歩マーチ』を歌いながらエヴァ5号機を操縦しているのが最も印象的でした。映画館を後にしてもその歌が離れません。

アスカが3号機に搭乗し、使徒に乗っ取られ、初号機に潰され、エヴァの2大ヒロインのひとりのアスカが消えるなど(しかし、次回予告では独眼竜アスカが見受けられるので死んではいない様子)、新展開をみせます。最後のシーンはTV版の第19話に相当する部分で、「やっぱ、エヴァ初号機は暴走してナンボでしょ!」という見せ場あり、主人公の碇シンジのヘタレがみられない(むしろ、その豹変ぶりがいい)など、エヴァ好きは観なきゃ、損ですよ!!しかも、音楽が超絶、カッコイイ!戦闘曲は燃えます。DVDでたら、買っちゃうかも。
また、ところどころに監督の庵野が好きな『帰ってきたウルトラマン』や『ウルトラマンの科学特捜隊』などの一シーンがBGMとして使われているそうです。全然、気づかなかったけど。

ちなみに、真綾ですが、映画での役割がよくわかりません。第一シーンで『365歩マーチ』でエヴァ5号機を喪失し、勝手に2号機を操縦し、暴走モードのコードを知っていたりと謎キャラです。エヴァに乗ることを快感に感じているところに、碇・綾波・アスカとは違う存在を示してます。なので、次回の『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』の注目は、真綾と独眼竜アスカでしょう。

最後に映画館にてアスカのフィギアを貰った。安物っぽいが一応、頂いて帰りました。
[PR]
by banri31gogo | 2009-07-04 21:34 | 坂本真綾