これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FF13の感想

映画を観ているような感覚のこのFF13ですが、僕のようにじっくり考えながら行動するタイプには向かないと思われる。戦闘でもリアルタイムで進んでいるため、即断即決が求められ、なかなか難しい。ただ、自分が今まで体験したことないRPGの戦闘のため、新鮮さがあります。

しかし、このゲームのもっともの不服は、フィールドが一本道な作りのため、ただ猪突猛進するのみ・・・RPG特有の迷うということが全くないこのゲーム。道をただ突き進み、イベントシーンを観るのが目的のゲームといえる。世界地図みたいなものがないため、どんな世界なのかイメージも皆目、湧きません。RPGといえば、町で町人Aが「ここはアリハンの城下町です(ドラクエⅢですが)」と貴重な助言を冒険者へ提供してくれる要素が全くない。非常に残念です・・・武器も武器屋の親父が売ってくれないとねぇ。
しかも、シンボルエンカウントシステム。ドラクエ9でもこのシステムが採られてましたが、これが時代の潮流なんですかね?フィールド上に敵が見えるのはどうも違和感がありますね。僕が古い人間だからかな?
[PR]
by banri31gogo | 2009-12-20 01:40 | 文化活動