これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

池袋さんに挨拶を

東京の都市で一番、親近感のわく街はどこですか?
「池袋」と答える人は、あなたは埼玉県民ですね、間違いないっ!

池袋、それは、埼玉県民に優しい街といえるだろう。
特に西武池袋線及び東武東上線沿線に居住する埼玉県民は、必ずと言っていいほど、東京の玄関口として池袋を活用することだろう。このことから、池袋は、「埼玉に優しい東京」と定義づけることができよう。そして、たいていの埼玉県民は、新宿や渋谷に対して、何らかの恐怖心を抱いている。その点、池袋はだれもが安心して歩ける街であり、いつも出迎えてくれる、そして、また行きたくなるという接客度満点の街と言えよう。そんな素晴らしき街の池袋ですが、近年、やや廃れているということで、俺は悲しい思いでいっぱいだ。

新宿は、基本的に池袋をメガにした感じなので、意外とすぐに適応することができよう。問題はそこからの先の渋谷だ。ここは、恥ずかしながら今の私も真に目的がない限りは、一人で歩くのは勘弁という感じを抱いている。「場違いですみません」と悪くないのに心のどこかで謝罪している自分がいるのため、卑屈なっている自分の愚かさに悲しみを覚えるのが渋谷、そして、すぐさま帰らなきゃ、とも思ってしまう。なんか流行の街と言われるが、閉鎖的な感じがする街だ。

そんな中、今や西武線もダイヤ改正を終えたばかりであるが、これは副都心線対策であろう。この副都心線ができたため、渋谷へ直行することが可能となり、池袋ではなく、渋谷へ平気で行く若者が出てくることに私を危惧している。池袋のような接客度満点の街を無視して、平気で渋谷慣れしてしまうと、謙虚な心が育たず、横柄な若者が埼玉県民の中に横行するのではなかろうか?
つまり、何が言いたいかというと俺たち埼玉県民が都会に順応するには、まず池袋さんに挨拶していけということ。そして、段階を踏んでステップアップしてほしいということだ。つまり、背伸びして、いきなり渋谷とか行くな!ということで、田舎者、バカ丸出ししてほしくないわけ。そして、いざという時に埼玉県民を守ってくれるのは東京の都市では、池袋のみであることを常に念頭に置いて謙虚な心を抱き、埼玉県を誇りに持ってほしいわけです。


同じことを主張している太田さんに感動するよ!ちょっと、新宿の位置づけが自分と反する部分があるが、代官山とかの例えはそのとおりだと思いました。そして、東上線の魅力も大いにわかった。太田さん同様、やはり、埼玉県は池袋なしには語れないことを再認識させるラジオ番組であった。
[PR]
by banri31gogo | 2010-03-17 20:52 | 文化活動