これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

任天堂クオリティ

任天堂が、ニンテンドー3DSとかいう肉眼で3Dが見られる携帯ゲーム機を出すそうですね。別にゲーム機の方はどうでもいいんですが、任天堂という会社は素晴らしいですね!最近、僕は、任天堂に入ればよかったとつくづく思う。
ファミコンの登場であの配管工のおっさんを知らない人はいないだろう。もちろん、配管工のおっさんとは、マリオのことですよ。TVゲームを普及させつつも、未だにトランプや花札を制作し続け、プレイカード界でもシェアを広げている。

経営面においては、マリオの登場前年の1980年から任天堂は、今日まで経常赤字を記録したことがなく、この規模の会社にも関わらず、無借金経営を続けるという夢物語の企業である。一時、NINTENDO64及びゲームキューブでプレイステーションに後れを取った暗黒時代において、経常利益が現在の4分の1くらいにまで落ち込んだそうだが、それ以外は、常に1000億超えで、この100年に一度不景気のご時世でも2000億以上の黒字をを叩きだすという化け物企業である。まさに『平成の怪物企業』といっても過言ではない。NINTENDO64及びゲームキューブの失敗で任天堂の終わりを抱かせた暗黒時代のときですら、手持ちのキャッシュだけで全従業員の10年分の給与を出せたらしいよ。

任天堂はもともと、おもちゃを販売する会社から、ゲーム機においても子どもを対象にしている。よって、子どもが乱暴に扱うであろうことを予測し、壊れないよう頑丈に設計されているのが有名。特に最近では、湾岸戦争で爆撃を受けたゲームボーイが稼働したという話もありました。実際、完成したゲーム機を社長の前で思いっきり叩きつけて、壊れなければ店頭へ卸すとかいう噂もある…そのせいか、ほかのゲーム機に比べては大した作りでできていなく、シンプルにできている。近年は、ライトユーザーをターゲットにしつつ、ニンテンドーDSの搭載されているタッチパネル、Wiiの加速度センサなどゲーム機本体でなくその機能を一般人に普及させたという功績を挙げている。iPadなどが過熱しているのもニンテンドーDSがタッチパネルというイメージを具現化し世間に植え付けさせたといっても過言ではない。

また、電化製品など故障し、修理に出せば通常、修理代がかかるものだ。しかし、任天堂に関しては、修理代0円、送料無料なのだ。これについては、さまざまな伝説があるので、「任天堂 修理 伝説」とググってみよう!もしくは、下記のニコ動をみよう!
任天堂のハイクオリティぶりは、ただただ腰を抜かすばかりですよ。
そのほか、東京進出してない、経営方針説明会及び決算説明会など独自ワールドを形成している。ますます、魅力的な企業であることを痛感させられるよ。きっと、人もいい人が多いに違いないよ。
[PR]
by banri31gogo | 2010-06-16 23:04 | 文化活動