これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

嗚呼、自由な日々よ、戻って来い!!

明日から、また一週間が始まる。一年前は曜日や日にちを気にしないほど心地よい暮らしをしていた。ずっと、この暮らしが続くと思っていた自分に喝をいれてやりたいね。一年前に曜日や日程を気にしたのは試験の時だけです。

思えば一年前、一次合格後、面接試験へと戦場が移った。かつてはペーパーさえできれば合格できた試験らしいが近年の公務員の不祥事で論文・面接の配点が非常に高くなり、面接重視の試験へと変わっていったそうです。これは拙僧の悩みの種でした。この面接試験にパスしなければ来年から4月から公務員として働けません。面接で失敗したらまたボーエン=デービス=コップから覚えなおしです。
面接対策は自己分析をしろっ、と面接対策本には絶対に書いてあります。これはとても重要なことですよ、一般の方は。しかし、拙僧のような世捨て人はダメ人生を送ってきているので自己分析をしてもこんな性格だと「面接試験に絶対にパスできひんわぁ~」とただ落ち込んでしまうだけになり、思案に暮れ、前に進めなくなる。そして、面接当日の朝を迎えることになります。拙僧たちからすれば面接対策本は全然、対策本になっていないのである。

拙僧はどうしたかというと自分の妄想でエピソードを勝手に作り上げてしまいました。自分の起こった事を捏造するのは朝飯前。他人の出来事を勝手に自分に置き換えることなんざぁ、お茶の子サイサイ。所詮は面接なんぞは騙しあいよ、権謀術数のかぎりを尽くすのが上策。こう割り切ってしまえば面接はなんとかなるのではないでしょうか?思案に暮れ、前に進めなくなり面接当日を迎えるよりはマシでしょう。もちろん、こんなことしないで面接に合格できれば問題ないのですが。
あと、面接を上達するには友人に面接を見てもらうのがいいそうですよ。拙僧は友人が皆無に近いので自宅の壁に向かって独り、大きな声で自己PRを唱えていたものである。
あと、姿勢と挨拶ね。拙僧は模擬面接で今までの受講生で一番いい挨拶だ、と褒められた。中央研修の接遇の授業でも挨拶は褒められました。だから、挨拶はしっかりした方がいいのかも!?姿勢は動揺をみせないようにするために重要みたいですね。

一年前の今頃は本当に緊張しました。昨年は毎日、グダグダ生活を送っていましたがこのときだけは緊張感を持ち規則正しい生活をしていたと記憶しています。

註:ボーエン=デービス=コップとは合格後も必ずといってもいいほど唱えた説を覚えてなくとも、この学者だけは覚えているという財政学のバント職人。理由としては一見、一人の学者の名前にみえるが実は三人の学者の名前をつなげているという奥ゆかしさがあるからだと受験生の中で囁かれている。
[PR]
by banri31gogo | 2006-07-30 20:52 | 文化活動