これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

松本の魅力

以前、松本へ行った。あの日は西武ライオンズが宿敵・ホークスをプレーオフで破り、見事にパ・リーグ制覇した日。今、思えば、あの日はスター小関の神スローイングでサヨナラのピンチを救い、攻撃面においても勝ち越しの走者として二塁打を放つなどの活躍!そして、抑えにはレオの金剛力士像こと石井貴の気迫のピッチングに熱く燃えたあの日の夜に出立したのだった。西武の優勝が嬉しくて興奮して眠れずに寝ぼけ眼で車に飛び乗り、松本へ向かった。

松本には空港があるのと国道20号線の終着点であることを考えれば、交通の要所といえ、信州一の都市。さらに、日本アルプスを眺望でき、四方の山々に囲まれ、市中には国宝・松本城がそびえているという景観の素晴らしさが松本の魅力だろう。
景観がいいので多くの映画やドラマの撮影に使われている。07年カンヌ映画祭出品予定の「SILK」や、飲酒運転の中村さんが出演してた「今、会いにゆきます」などの撮影に使用されているみたいです。景観もさることながら空気や星がきれいだから利用されるのだろう。そうそう、ドラマ「白線流し」も松本が舞台です。あのほのぼのとした友情、恋愛を松本の静かな風景の下で高校卒業まで綴っていく青春の話。去年のスペシャル版「夢見る頃を過ぎても」というタイトルで完結したみたいです。僕も夢見ることが亡くなってきたことを実感し始めているような気がするよ、最近は。毎日がルーティン作業で生きるとは何なのかわからなくなってきた。時は残酷ですよ。話は逸れたが、僕と妹はこのドラマ好きでした。好きなわりには主役が混同していたお馬鹿さんの僕は長瀬智也ではなく、酒井美紀が主役だとずっと思ってました。

景観を見るとともにこの地を訪れようとした理由は、松本城が見たいがため。城郭マニアの僕としては絶対に訪れなければ成らない城なのだ。しかも、松本城のような天守が現存する城は貴種である。松本城は別名・鴉城と呼ばれ、姫路城、彦根城、犬山城の4つは国宝城郭の1つである。鴉城の由来は鴉の如く、黒いからです。とりあえず、姫路は訪れたので、次回以降は彦根、犬山に行かないとな。
前回は外観をみただけで入城せず。それは入場料を納めることができなかったからである。2年越しの野望を達するがため、遂に立ち上がったのだった。現在は、自由な時間を仕事とかいう得体のしれないものに奪われたが、対価としてある程度の資力を得た僕は今度こそ、松本城へ入城しようと思ったわけである。たとえ、番兵に止められようとも、押し通る気持ちを持ちながら2度目の松本の地を踏もうとしたのだった…
[PR]
by banri31gogo | 2006-08-27 23:10 | 旅行