これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

綾瀬はるか

綾瀬はるかが女神になった経緯を話そう。

その日は練習会を終えてからGO!GO!小関氏と相武紗希やら滝沢沙織などを絶賛していた。そんな中、真綾の番組後のボーカルエセ吉井和哉率いるDOESの番組を聴く。ふと、DOESのCDを借りたくなった。レンタル屋へ向かい、DOESのCDを借りようとするも見つからず…そして、見上げれば『交差点days』のCDを手にする俺。その曲は綾瀬はるかが歌っている。そのジャケットに写る綾瀬はるかを見て俺は気付いた。俺は綾瀬はるかが好きだということを。そう、あのポカリのCMが俺の全てだということを
ポカリスウェットのCM。注目すべき点は夏の青空の下ではしゃぐ綾瀬はるかの笑顔が良い。その笑顔を見て俺もMr.childrenの曲を「生まれたての僕らの前にはただ~、果てしない未来があって~♪」と風呂でCMの綾瀬はるかのように唄っていたものである。このようにマスメディアを常日頃批判しているかと思いきや俺は影響されやすい風見鶏的な性質を持っていることがわかる。そんな俺の性質よりも、綾瀬はるかは清楚な雰囲気を醸し出しつつもポカリのCMを見てわかるようにナイスバディーの持ち主であることをこれを読んでいる者は決して忘れてはならない。

拙宅で一晩中、俺が焼酎を飲みながら綾瀬はるかを絶賛しまくっていた。それはパソコンの壁紙をTEAM小関野球倶楽部が試合をするまでは小関竜也の壁紙でという決意を1年貫き通しつづけたがその決意は脆くも崩れ去り、綾瀬はるかにしてしまうほど絶賛していた。


全ては『交差点days』のCDのジャケットを手に取ってからが転落のはじまり。次第に内面を綾瀬の呪いが俺を侵食していったのであった。もはや完全におはる廃人になった俺。廃人のわりには全く綾瀬はるかのドラマ、映画を観ていないのだが、ポカリのCMだけで自分はしごく満足。最近のCMの中ではポカリが一番好きなCM。運動する際は基本的にはアクエリアスを購入していたがこれからは女神・綾瀬はるかのためにポカリスウェットを飲むことにした。
次回の練習会は必ずやポカリを買うことを深く心に刻んだ時、小鳥のさえずりと共に夜が明けていたのであった…

基本的にはポカリのCMは全て好きであるが最も好きなのが以下である。
俺が一番好きなポカリのCM

[PR]
by banri31gogo | 2006-10-24 23:17 |