これは饅頭(マンドゥー)好きの仲間たちが野球等を通して、飛躍するお話。(TEAM小関野球倶楽部公式ブログ)


by banri31gogo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

機会均等を求めて

免許の更新に今日行った。免許にICチップを埋め込む時代になった。これで免許証の本籍地が空欄になり、ICチップの情報で本籍地や写真などでデータ照合ができるんだって。すごい時代になったと思うが何が何でも個人情報といって隠すのはどうなのか?何故、こんな暗証番号をいくつもかかえて生きていかなければならない時代になったのだろうか?暗証番号が4桁やら8桁やら多すぎて嫌になる。

ここまですると言うことは、世の中はもはや性悪説に立って暮らしていかなければいけない時代なんだろうな。誰もが安心、安全に生きていける世の中、21世紀はそういった世界になると小さい頃に夢見て信じてきた。科学技術がそれを為してくれると単純に信じていた。ところが現実は年金問題、食品偽装、少子高齢化、環境破壊と問題が山済みで科学技術以前の問題であり、政府は迷走。何が正しいのかわからない時代。情報は氾濫し、政府だけでなく大衆も迷走し、己の利権にかじりつく奴らの言われるがままに盲従する国民たち。好景気といわれているにもかかわらず、国民の平均収入が下がる一方。僕らの職場の給料も今年もマイナス査定が先日決定しました(昨年度は過去最大の黒字だったにもかかわらず)。それに加え、原油高による市場価格の増、そして国会ではついに消費税の議論までもが。相続税も減らすみたいだし。いったいどこまで庶民を痛めつければ気が済むのだろうか?生きる希望もない世の中だ。ちなみに僕が本当に生きる希望がある世界とはJ.ロールズが『正義論』で述べている機会均等の自由がなされる世界だ。機会均等の自由が与えられ生存競争で負けて庶民に陥るのなら問題はない。ただ、現実は生まれてきた場所、さらに両親の経済力が庶民かブルジョワかを決定するのだから僕は不満なんだ。親の経済力で育ったブルジョワが庶民の気持ちもわからず金・資源を湯水の如く使い果しているくせに、それを庶民層へ転嫁しようとしていることが本当に腹立たしい。いつか奴らに仏罰・神罰を下らせてやりたいが何だかんだいって『金こそ力、力こそ正義』という論理は武力を行使しない限り、崩せない論理だろう。
[PR]
by banri31gogo | 2007-10-18 22:27 | 愚考